中卒でもしっかり働くために

企業が人材を採用するときに、大きな指標となるのが学歴です。いわゆる学歴フィルターと呼ばれるものは未だに存在し、学歴があまり良くないために書類選考の段階で落とされてしまうなんてことも日常茶飯な世の中です。したがって、中卒で割の良い仕事に就くということは簡単なことではない、ということをまず言っておかなければならないでしょう。就職にはかなり不利になるということを分かった上で、求職活動していかなければいけないということです。

そんな中で、正社員であれば何でもよいというような気持ちで募集をかけているところに片っ端から応募してしまうというのは良くないことです。仕事内容についてあまり調べもせず応募しても、結局はやりたい仕事とは違ったりして長続きしないということも良くあるからです。短い期間での離職が続けば、それだけ再就職にも不利になってしまい、ますます仕事の幅が狭まってしまうことにもなりかねません。ですので、たとえ中卒という不利な学歴であったとしても、まずは自分の好きなこと、やりたいことを中心に探していくという心構えが大切です。学歴以外で自分が武器に出来ること、自信のあることというのは誰にでもあるものです。まずは自分にどんな仕事が向いているのか、あるいは自分にどんな特技や武器があるのかということを知ることが肝心なのです。そうやって探していけば、自分が天職と思える仕事が見つかるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です